アクセスカウンター

金光新聞に4月28日号に故砂川しげひさ先生の記事が掲載されていましたので、ご紹介させていただきます。


令和元年6月14日
 胸突雁木 
         熊本県


これは狛虎が珍しく手か帰還した。
令和元年6月13日
 老ケ滝川 
         熊本県


川の流れが美しかったので描きました。左手の大きな建物はやまと町の役場です。)
令和元年6月12日
 おばたーまん 誕生のエピソード 
         第22回漫画


この鬼族の王様(親分?)が羽織っているマントはオリジナルデザインの唐獅子です。絹織物みたいでしょ(^^)
令和元年6月11日
 加納宿二文字屋 
        岐阜県(加納宿)

間口は狭いのですが、この看板がひときわ目立っています。建物もレトロで、いかにも宿場の料亭という感じが伝わってきます。有名なウナギ屋さんとのことで、この日もたくさんのお客さんで賑わっているようでした。
令和元年6月10日
 通潤橋 
        熊本県

3回目の通潤橋のお絵描きです。今回は棚田の美しさも表現したかったので、やや高台から描きました。
令和元年6月9日
 通潤酒造 
        熊本県

熊本県でいちばん古い酒造メーカーです。創業は1770年とか。ここのソムリエというお酒をお土産に買いました。
(ノイシュバンシュタイン城のイラストは重複発表していたため差し替えます。)
令和元年6月8日
 おばたーまん 誕生のエピソード 
        第21回漫画

無理難題を押し付けるおばたーまんに困る鬼婿さんは
令和元年6月7日
  高宮宿提灯屋 
        中山道(滋賀県)

提灯屋さんという暖簾からして時代を感じます。しかも古民家風情の建物の展示されている様は昔のショーウィンドーみたい感じます。
令和元年6月6日
  旧脇本陣林家住宅隠居家 
        中山道(太田宿)

昨日の続きです。隣接する隠居家も素敵でしょ。
令和元年6月5日
  旧脇本陣林家住宅 
        中山道(太田宿)

太田塾の脇本陣を勤める林家の住宅です。宿場の雰囲気を残す堂々たるお屋敷です。
令和元年6月4日
  おばたーまん 誕生のエピソード 
         第20回漫画

タイトル不明でここまできましたが、ついにタイトルを「おばたーまん 誕生のエピソード」にします。要するに「おばたーまん」は鬼嫁だったのですね。
令和元年6月3日
  関宿城遠望
         千葉県

東武動物公園からバスで30分、江戸川を渡ったあたりから目指す城までは広大な田畑が広がっていました。その途中で見た関宿城の風景です。
令和元年6月2日
  坂井家住宅 鵜沼宿
         岐阜県(中山道)

坂井家は鵜沼宿の脇本陣を代々勤めた旧家でした。
令和元年6月1日
  播州清水寺根本中堂
     兵庫県

西国33カ所の播州清水寺の根本中堂です。大講堂の上、石段を更に80段のぼった高台にあります。
平成31年1月の日がわりイラスト館 平成31年2月の日がわりイラスト館 平成31年3月の日がわりイラスト館
平成31年4月の日がわりイラスト館 令和元年5月の日がわりイラスト館 平成30年12月の日がわりイラスト館