アクセスカウンター

思い出の動画。連載2000回を記念して


令和元年8月21日
 守山宿にて 
    
      滋賀県(守山宿)

ni 特に理由はありませんが、なんとなく昭和を感じさせられて好きな風景の一つです。
令和元年8月20日
 守山宿にて 
    
      滋賀県(守山宿)

うの家の隣家で改築しているが守山宿で長く紙屋を営む商家。
令和元年8月19日
 うの家 
    
      滋賀県(守山宿)

滋賀県で「うの」と聞いてとある元総理をイメージした人はかなりの政治通ですね。私は、当初宿場の屋号と思い「うのや」とは変な名前だなぁと思っていましたが、中に入ってかの人の写真がデカデカとでてきてやっと思い至った次第でした。現在は売り払って別の所にすんでいるとのこでした。
令和元年8月18日
  中山道街道文化交流館 
    
      滋賀県(守山宿)

守山宿は比較的に宿場資産がよく保存されています。昔の宿場財産になるようなものは積極的に守山市が取得してボランティア団体などに運営を任せたりしているとのことです。この交流館も、もともとは町家だったそうです。
令和元年8月17日
  かたたや 
    
      滋賀県(守山宿)

「かたたや」は「堅田家」の看板で東門院の門前茶屋として営業していた。そして170年あまり経った平成の時代になって現在の姿で再興したそうです。店内は創業時の建具、備品が随所に生かされ、古の雰囲気が残されています。
令和元年8月16日
  東門院 
    
      滋賀県(守山宿)

守山宿に入ってすぐに時代を感じさせる東門院が目に入りました。比叡山の東の門という意味の古刹だそうで、かなりの格式をもったお寺のようです。仁王門には、小さいながら木彫の仁王様がいます。ここらあたりが守山宿の中心だったような気がします。
令和元年8月15日
  清盛塚 
    
      兵庫県

兵庫の港を拓いた平清盛は、神戸では根強い人気があります。和田神社などでは信仰の対象となっていることはもちろん、周辺の料理屋さんでは清盛鍋とかのご当地料理も提供されているようです。
令和元年8月14日
  平戸の街その2 
    
      長崎県

黒い特徴的な建物です。元は漁港関連の建物だったかもしれません。レトロな平戸の街にピッタリ溶け込んでいました。
令和元年8月13日
  柳原蛭子神社 
    
      兵庫県(兵庫七福神)

今年正月に取材しに訪れた時は、丁度ゑびす祭りの真っ最中で、境内はもとより周辺は屋台などで埋め尽くされており、けっきょくスケッチはできませんでした。今回は、前回にお絵描きできなかったところを再訪問した訳であります。おかげで兵庫七福神の原稿はすべてそろいましたので、なんとか体裁を整えて兵庫七福神としてあらためて発表させていただくつもりです。
令和元年8月12日
  和田神社 
    
      兵庫県(兵庫七福神)

今ではすっかり様子が変わってしまっていますが、神戸のこのあたりは清盛が開いた港の発生の地であります。従いまして平清盛ゆかりの歴史遺産が数多くあります。今回は、兵庫七福神を巡ってやってまいりました。
令和元年8月11日
  崎津港 
    
         熊本県

対岸から見た崎津の街の全景。崎津天主堂が街のシンボルになっていることがよくわかります。
令和元年8月10日
  崎津の街並み 
    
         熊本県

崎津の街並みのその2です。観光客目当てのお土産屋さんなどが並んでいます。石畳の道も整備され、小さな街ながらおしゃれな街づくりに励んでいます。
令和元年8月9日
  崎津の街並み 
    
         熊本県

崎津の街は小さいですが綺麗な町です。右手の細い道を入っていくと街のシンボルになっている崎津教会にでます。たくさんの道行く人に出会いますが、ほとんどが観光客です。折からの雨にもかかわらずとても賑わっていました。
令和元年8月8日
  カトリック三浦町教会 
    
         長崎県

佐世保の中心街を走っていた時頭上に白い教会をみつけました。石積みの丘の上というロマンティックな佇まいですが下はガソリンスタンドといういかにも今様の俗っぽい取り合わせですが、そんなことを感じさせない神々しさがありました。
令和元年8月7日
島原半島殉教者記念聖堂 
    
         長崎県

島原城へ向かう途次で大きなドーム型の屋根が目に入り、ちょっと小休止です。教会というよりは公会堂といった感じでした。
令和元年8月6日
  田平大聖堂 
    
         長崎県

今年で開創101年目という歴史ある大聖堂です。今年のゴールデンウィークは長蛇の行列ができるほどのスポットになったそうです。
令和元年8月5日
  平戸の街 
    
         長崎県

平戸城の城下町もお絵描きの欲求をそそられます。時間に余裕があれば4、5枚は描けそうです。
令和元年8月4日
  花よりだんご 
    
          かるた

遠い昔のことになりましたが、年月を経て嗜好品の種類は変わりましたが・・・変わらないのは・・・ですね。「いい加減に老人になれっ」という言葉が、どこからかとんできそうです。
令和元年8月3日
   大阪港の一コマ 
    
          大阪

フェリーで九州から大阪への帰路、デッキ越しに港の風景をぼんやりと眺めていました。そしてふと気づきました。私のお絵描きはほとんどが陸上からのものです。滅多に機会のない海上からの景色をできるだけ写真に撮ることにしました。
令和元年8月2日
   ミゼット 
    
なつかしの名車

年齢がバレますが、車が日本の大衆に普及する先駆けとなったのは軽自動車です。そしてその走りとなったのがこのミゼットです。オートバイに幌をかぶせただけのようなものですが、私たちにとっては立派な車でした。涙がでるほどなつかしいです。
令和元年8月1日
   モンサンミッシェル(再掲) 
    
世界遺産

体調の不調に加えてパソコンも不調(★)ついに1日遅れが生じてしまいました。
ただいま、体調とともにパソコンも修復中です。
令和元年7月の日がわりイラスト館 平成31年2月の日がわりイラスト館 平成31年3月の日がわりイラスト館
平成31年4月の日がわりイラスト館 令和元年5月の日がわりイラスト館 令和元年6月の日がわりイラスト館