平成28年9月30日
    湯布院にて    
              大分
湯布院のお土産やさんです。賑わっていました。
平成28年9月29日
    湯布院 ゆのつぼ横町    
              大分
お土産やさんやカフェー、レストランが集積するおしゃれなスポットです。
平成28年9月28日
    昭和の町のレトロな銀行    
              大分
まだ現役のようですが、内部見学ができます♪
平成28年9月27日
    中尊寺金色堂    
              岩手
この度、東北取材に向かうにあたり過去作を見直しました。その中でイマイチ感の強かった中尊寺金色堂を大幅に修正しました。ほとんど描き直しです。
平成28年9月26日
    昭和の町 その2    
              大分
昭和は64年もありますので、初期の頃と終わりごろでは街の様子はまったく違います。ここ豊後高田の昭和の町は、昭和30年代以降の高度成長期以後の町並みなどで、比較的現在に近い雰囲気です。いわば私たち高齢者には馴染みの深い世界です。とはいえ、その後30年ほどの期間でありながら、街並み、世相には大きな違いを感じてしまいます。
/td>
平成28年9月25日
    地蔵蒸し工房:別府地獄めぐり    
              大分
別府の湯量はけた外れに潤沢ですね。道路わきの水路からも蒸気が出ていました。その湯煙にかすむこの蒸気蒸し工房では、高温の温泉を熱源にして食料を調理していまいました。いくら使っても無料のうえ美味しいことでも有名です。
平成28年9月24日
    湯布院にて:傘の店    
              大分
レトロな建物にカラフルな傘、見事なデコレーションですね。なんだか湯布院は単なる温泉地ではありませんね。街全体がファッションタウンでした。
平成28年9月23日
    宇佐神宮    
              大分
2年前にも描いたのですが、この正面からのものではなく左側から右側部分を斜めに見て描きました。いずれにしても難しく、本当は腰を落ち着けて描く必要があるようです。
平成28年9月22日
    湯布院:レトロ自動車館    
              大分
湯布院を散策していたらこんな所に出会いました。車だけでなくレトロな飛行機や車、鉄人28号までたっぷり昭和を鑑賞できました。
平成28年9月21日
     深耶馬溪    
              大分
私たちが訪れたのは紅葉の時期ではありませんでしたが、それを想像するに十分な緑の量でした。今は車がまばらに通るだけですが、紅葉のシーズンともなれば人、人、人の大渋滞がおきるそうです。(納得)
平成28年9月20日
     湯布院・金鱗湖    
              大分
最近では別府をしのぐ人気の温泉地と言われるとおり湯布院は多数の観光客で賑わっていました。その湯布院でシンボルとなるのがこの金鱗湖です。
平成28年9月19日
     青の洞門を見て    
         大分
私たちは観光バスで押しかけてきてさわりの部分を見学して「すごい」と感動する訳ですが、周囲の切り立った岩山を見たとき、ここに穴を開けて貫通させようという発想が出てまいりません。30年という時間をかけて初志を貫徹した訳ですから言葉では言いあらわせられない偉業に間違いありません。これから導き出される格言は、私の好きな言葉「千里の道も一歩から」であります。なんであろうと夢・目的に向けて一歩を踏み出すことが大切ですね。それは正しい道筋でないかもしれませんが、立ち止まっているよりは可能性が高いですよね。
平成28年9月18日
     無題    
       
これは創作の風景です。複数の過去作を部分改造して、更にそれらを合成しております。
平成28年9月17日
     鎌倉の大仏さん    
       神奈川:懐かしの作品
これは新たに描き直したのですが・・・難しいですね。
平成28年9月16日
     琵琶湖大仏    
       滋賀:懐かしの作品
旧作品です。仏像を描くのは大変難しいです。これも何回か加筆を試みてきました。多分、今回で3回目だと思います。
平成28年9月15日
     近江八幡旧市街    
       滋賀:懐かしの作品
ほぼ全面的に加筆したので、まったく新しい作品にななりました。
平成28年9月14日
     川崎大師    
       神奈川:懐かしの作品
これもほぼ10年前の作品ですが、ほぼ全面的に加筆しました。ほぼ新しい作品になったと思っています。
平成28年9月13日
     八丈島民俗資料館    
       東京・八丈島:懐かしの作品
10年前の作品を大幅に手を加えてリニューアルしました。
八丈島は、絶海の孤島という感じですから結構ロマンが感じられました。ただし、アクセスするには飛行機か船ですから、悪天候ともなればすぐ欠航で孤立してしまいます。小池都知事が最初の遊説先にここを選んだらしいですが、天候によっては孤立しかねない所なので、その度胸に感心しました。
平成28年9月12日
     了徳寺    
       京都:懐かしの作品
大根炊きで有名なお寺です。過去作を修正してほとんど新作みたいに再生しました。
平成28年9月10日
     知恩院三門    
       京都:懐かしの作品
約9年前に発表した作品ですが、一部、三門のところをデジタル修正しました。
最近、過去作の整理を始めていますが、ちょっと手直しすることにより作品が新しなる楽しみを知りました♪
平成28年9月9日
     雑司ヶ谷の鬼子母神    
       東京
境内は深い木立に包まれていてここが都心とは思われませんでした。
平成28年9月8日
     犬山にて    
       愛知
犬山城下町の一コマの風景です。
平成28年9月7日
     犬山神社    
       愛知
犬山城の前には神社が二つありました。三光稲荷神社とこの犬山神社です。
平成28年9月6日
     犬山城下町    
       愛知
犬山城は私が子供の頃に行った時以来ですからほとんど何も覚えていません。でも犬山城を背景に川遊びをした思い出は鮮明に残っています。しかしこの城下町の記憶は全くありません。その時は多分行ってないという可能性もありますが、多分その時はまだ街並みとして整備されていなかったような気がします。
平成28年9月5日
     文武学校西序    
       長野
東序、西序は教室だそうで、まあ現代風に言えば1組、2組とかいう感覚でしょうか。実際には東序、西序では学部別のような専攻の違いがあったようですが・・・
平成28年9月4日
     文武学校東序    
       長野
文武学校には複数の建物があり、これも学問所の一つです。
平成28年9月3日
     文武学校    
       長野
江戸時代後期に創設された信州松代藩の藩校です。建設当時からの建物が残っており、国指定史跡です。
平成28年9月2日
     宇治神社(その2)    
       京都
先日発表の宇治上神社は、この宇治神社の上に隣接しています。この社殿も立派な茅葺の屋根をもっていました。
平成28年9月1日
     松本城(その2)    
       長野
松本城の2枚目です。少し角度を変えて描きました。左手奥の赤い橋のあたりが大手門のようです。
平成28年7月の日がわりイラスト館 平成28年8月の日がわりイラスト館 平成28年9月の日がわりイラスト館
平成28年4月の日がわりイラスト館 平成28年5月の日がわりイラスト館 平成28年6月の日がわりイラスト館