平成28年11月29日
  まちかど風景    
            兵庫
マンションの1階にあるまちかど郵便局です。この前の通りはJRの駅前通りで私の高校生時代は通学路でした。当時は、一面田んぼでした(^^)
平成28年11月29日
  大和十津川の民家    
        大阪(服部緑地)
紀伊山中の急な斜面に建ち、横一列に部屋が並ぶ細長い家。急な斜面の谷を利用しなければならない集落の知恵でしょうか。
平成28年11月28日
   赤穂城    
        兵庫)
年末のテレビの定番ドラマといえば赤穂浪士ですが、その舞台の一つである赤穂城へは旅行メンバーの誰もが行っていないので、ここを訪れることにしました。残念ながらお城はありません。門などごく一部が復元されているようですが、城郭としては物足りません★ただし現在は整備途上のようですので、もう少し待てばそれらしい雰囲気になってくるのかもしれません。
平成28年11月27日
   生田神社    
        兵庫)
神戸三宮の繁華街にある生田神社は、流石に人が多いですね。この日(11月13日)も終日にぎわっていました。
平成28年11月26日
   もみじ池    
        兵庫)
尼崎のこの公園は、工場地帯に最近できた所ですが、紅葉池という名前にひかれてお絵描きに行ってきました。たしかに紅葉はしていましたが、期待ほどではありません。ちょっと早すぎたかもしれません。
平成28年11月25日
   南部の曲り家    
        大阪(服部緑地)
馬の産地として栄えた旧南部藩の農家。主屋に大きな馬屋をカギ型に接続したつくりから曲り家と呼ばれているそうです。
平成28年11月24日
   尼崎ゑびす神社    
        兵庫
切手のデザインになった作品です。ただしその作品(原本)は現在失われているため、原画展では新た描き直したこの作品は出品しています。
平成28年11月23日
   旧西国街道沿いの民家    
        阪急電車(西向日)
重文のこの須田家住宅だけに限らず、この道筋には歴史を感じる民家がたくさんありました。
平成28年11月22日
   日向椎葉の民家    
            大阪(服部緑地)
宮崎県地方の古民家ですが、実際は大阪府下服部緑地公園内にある「日本民家集落博物館」にあります。急な山の斜面に建てられるため、横一列に部屋が並ぶ奥行の狭い構造が特徴になっているそうです。
平成28年11月21日
   向日神社    
              阪急電車(西向日)
七五三で大変賑わっていましたが、私は紅葉期待です。残念ながら紅葉の色付きはイマイチでしたが桜葉や黄葉が綺麗でした。
平成28年11月20日
   洛西口にて    
              阪急電車(洛西口)
ここも駅、駅前は綺麗に整備されていますが、駅周辺には田畑が広がっており、のんびりしたのどかな景色が十分に残されています。何かホッツとする風景です。
平成28年11月19日
   街角風景(尼崎)    
              兵庫
尼崎には特定郵便局が55か所もあるそうです。小学校の数よりも多いですね。市域はそんなに広くないので、郵便局を追いかけていれば尼崎の街のすみからすみまで網羅できるでしょう。鉄道路線シリーズなど今までは線で追いかけてきましたが、面で取材していくという案もなかなか魅力的です。
平成28年11月18日
   大阪学院大学    
              阪急電車(正雀駅)
この駅周辺には、大阪学院大学のほか人間科学大学もあり、また高校も駅前にあって学生街のような雰囲気があります。すぐ近くにはJR岸里の駅もあるので、交通の便利もよさそうです。
平成28年11月17日
   日光物産商会    
              栃木
日光の街を歩いているとこんなにレトロで立派な物産館に出会いました。この建物だけで観光客を集められますよね。実際、たくさんの観光客が押し寄せていました。
平成28年11月16日
   商店街    
              阪急電車(淡路駅)
毎年恒例になっている阪急電車梅田駅の駅中展は来年も予定しています。今までは阪急電車の沿線をテーマにしてきており、今回いよいよ大詰め、残っている京都線をテーマにするつもりです。その一端で、先日は淡路駅へ行ってきました。ここは京都線と千里線(地下鉄堺筋線)とを結ぶ拠点駅で、特急電車の停車駅でもあります。しかしながら現在は軌道立体化の工事が行われており、駅周辺はごったがえしていました。工事完成の暁には、周辺の様子が大きく変わるものと思われますが、駅前商店街だけはそのまま残りそうな気がしています。
平成28年11月15日
   街角風景(尼崎)    
              兵庫
名所旧跡もいいのですが、近場では次第にネタがなくなってきました。しかし、名所旧跡にこだわらなければ、街中のそこかしこが絵の素材になります。小さな発見、街角観察、こうしたテーマにもチャレンジします。こういう素材は、絵の対象物に知名度がない分、絵そのものに魅力が必要で、かえって難しいです。
平成28年11月14日
   大物主神社    
              兵庫
昨日の大物駅の近くにある神社です。「大物(だいもつ)」の地名は義経千本桜の舟弁慶の舞台として登場するので、よく知られた名前です。昔は、この地より瀬戸内の海から京都への川船に乗りかえる地点だったので、重要な港だったのですね。
平成28年11月13日
   阪神大物駅    
              兵庫
大阪神戸間の阪神間には東西に3本の鉄道が並行して走っています。阪急電車は山側、阪神電車は海側を走り、その中間をJRが走っています。山間部にある我がアトリエからいえば阪神電車はもっとも遠くになるため、普段はあまり利用しない鉄道です。しかし近時、近鉄と山陽電鉄との相互乗り入れがあるため、奈良や姫路に行く私鉄として脚光を浴びてきています。ただアトリエからは離れているのが残念です。
平成28年11月12日
   伏見稲荷千本鳥居    
              京都
過去作ですが大幅に修正しました。まるで文化財の修復作業をしているみたいでした(^^)
平成28年11月11日
   長洲天満宮    
              兵庫
ここは古代遺跡の貝塚があったことで周囲に多少知られていますが、高校の行き帰りにこの神社の前を通りましたので、特別な親しみと懐かしさがあります。
平成28年11月10日
    JR日光駅    
              栃木
日光は初めてではないものの今までは東武鉄道を利用していたので、こんな魅力的な駅が日光にあることに気づきませんでした。
平成28年11月9日
    野口英世青春広場    
              福島
若き日の野口英世が過ごした会津若松には野口英世青春通りと名付けられた道や広場があります。
平成28年11月8日
    日光金谷ホテル    
              栃木
日光で最も格式を誇る金谷ホテルです。もちろん宿泊などは論外で雲の上のホテルです。こうして(勝手に)庭に入って指を咥えているのが関の山ですが、それでもちゃっかりお絵描きはさせていただきました(^^)
平成28年11月7日
    亀の森住吉神社    
              大阪府
住吉神社という名前の神社もたくさんあると思いますが、この神社は大阪府池田市にあり、大阪の住吉神社とも関係があるようです。ここは孫の七五三詣でをしたところでもあります。
平成28年11月6日
    JR伊丹駅付近の風景    
              兵庫
私も心臓を患って以来一応主治医みたいな先生がおられます。気楽で明るく若い先生で名医かどうかは知りませんが、好きな先生です。ところがこの先生、転々と病院・医院を変わられ、その都度私を引っ張っていかれます。(多分に喜んでついていってますが)今月その最新の開業先に初めてお邪魔したのですが、そこはここJR伊丹駅の近くでした。ちなみに前の開業先は阪急伊丹駅の近くで、その前は宝塚でした。
平成28年11月5日
    会津若松七日町通    
              福島
これは会津若松の蔵の町ともいえる七日町通りの風景です。会津若松も見どころの多い町ですね。
平成28年11月4日
    くらのまち    
              栃木
左のお店は呉服屋さん、右側のお店はカフェーのようです。こうして見てくると、蔵風の建物というのはどんなものにもフィットする感じです。
平成28年11月3日
    鬼坊主地獄(合成画)    
              大分
今日は写真とイラストを合成してつくった作品です。別府温泉の海坊主地獄は、かたちといい色合いといい私のテコには合いそうもありません。この怪しげな色合いが海坊主の特徴ですからここの描き方がポイントになります。いろいろアクセスしてみましたが、今回は写真をそのまま貼り付けることにしました。要するにギブアップです★
平成28年11月2日
    日光東照宮五重塔    
              栃木
日光東照宮には五重塔もあります。なんで神社に五重塔?と思わないでもありませんが、大名の寄進によるものとかで重要文化財です。まあ祀られているのが徳川家康さんですから、何があっても不思議ではないのですが・・・♪
平成28年11月1日
    両子寺護摩堂    
              大分
ここは2回目です。前回は、有料だったため境内に入らず外側から覗いながら描きました。今回はツアー料金のうちなので堂々と境内に入ってスケッチしました♪
平成28年7月の日がわりイラスト館 平成28年8月の日がわりイラスト館 平成28年9月の日がわりイラスト館
平成28年10月の日がわりイラスト館 平成28年5月の日がわりイラスト館 平成28年6月の日がわりイラスト館