<
平成29年1月31日
ベレンの塔    
       ポルトガル
ジェロニモス修道院の向かいの河岸に浮かぶようにしてこの塔があります。ジェロニモス修道院とセットで世界遺産に登録されているそうです。バスコダガマの功績をたたえて整備されているとか・・・
平成29年1月30日
ジェロニモス修道院    
       ポルトガル
1枚の紙には納まりそうになかったので、とりあえず内部見学にも参加したのですが・・・やっぱり途中で出てきて、描ける範囲で描くことにしました。
平成29年1月29日
ファーロの大聖堂    
       ポルトガル
格安ツアーでしたから辺鄙な所に泊まることが多かったのですが、最後の宿泊地のファーロは繁華街に位置し城壁に囲まれていたという旧市街地も近くでした。その旧市街地で一番目立っていたのがこのカテドラルでした。
平成29年1月28日
サンタマリア教会    
       ポルトガル
世界遺産ギマランイス歴史地区内にある小さな教会です。とても小さな町で、街全体お絵描きの対象になるところでした。前に停まっているのは、もちろん観光馬車です。
平成29年1月27日
ブラガンサ侯爵館    
       ポルトガル
ポルト地区の旧市街地に建つ宮殿。現在は美術館として開放されています。私は例によって一人離れて内部鑑賞はパス。スケッチに専念しました。
平成29年1月26日
ロカ岬    
       ポルトガル
ヨーロッパ最西端のロカ岬です。見渡す限りの水平線は流石に迫力がありました。ひっきりなしにバスがやってきて、観光客も多そうです。
平成29年1月25日
コインブラ大学    
       ポルトガル
どこの国でも大学は立派な観光施設ですがポルトガルのこの大学は元王宮で、なんと世界遺産です。今も現役の大学で授業中にも関わらず内部見学ができるようです。
平成29年1月24日
クレリゴスの塔を見て    
       ポルトガル
ポルトガルの北部ポルトの街です。街のどこから見てもこの塔が目立ちます。
平成29年1月23日
   ローテンブルク・マルクト広場    
              ドイツ
原画は人物を含めた広場に重点がありましたが、レイアウトを含めて大幅修正です。
平成29年1月22日
   モンサンミッシェル    
              フランス
初期作品の代表作ですが、エアブラシで描いたため硬さが残り、この度全面再筆しました。
平成29年1月21日
   マーチャーシ教会    
              チェコ
バランス調整しただけですが、雰囲気は変わりました。
平成29年1月20日
   バレッタの海岸    
              マルタ
海上に船を追加しました。
平成29年1月19日
   ノイシュバンシュタイン城    
              ドイツ
ほぼ全面的に修正しました。
平成29年1月18日
   タージマハル    
              インド
ほぼ全面的に調整し、空を改造しました。
平成29年1月17日
   シャンポール城    
              フランス
バランスを修正するとともに背景を入れ替えて水彩画っぽくしました。
平成29年1月16日
   雪の八坂神社    
              京都
昨日は全国的に大雪で、我がアトリエ地方も朝起きた時は雪景色でした。「雪の京都」は前々から私のテーマだったのですが、なかなか機会を得られませんでした。このため、大慌てで準備し京都に着いたのが10時頃です。その京都は雪がどんどん降っています。あまりの冷たさに最初の意気込みはどこへやら、数枚描いただけでギブアップです。後は西京極陸上競技場へ行って女子駅伝を見ていました。
平成29年1月15日
   尼信記念館(再筆)    
              兵庫
尼崎市制百周年記念切手「尼崎の景色」の中には、煉瓦造りの旧尼信本店も採り上げていたのですが、原画展をやる話になり、この作品とゑびす神社の原画だけが行方不明です。(切手はデジタル画像を用いましたが)やむなく再筆したのがこの作品です。
平成29年1月14日
   犬吠埼(番外)    
              千葉
犬吠埼の過去作にお遊びでイラストを描き加えました。このように今までのイラストを眠らせておくのではなく、別のイラストと複合させながら新しい作品の創造を目指していきます。
平成29年1月13日
   尼崎にて    
              兵庫
これは 久しぶりに尼崎を歩いてみて、街並みが大きく変化しているのを感じます。街並みも穏やかになってきた感じがします。たまたまこの日は同窓会の打ち合わせがあったのですが、友達は昔どおりなのに、その背景には当時の面影となるものがありません。こんな家はスマートすぎて尼崎には似合いません。
平成29年1月12日
   JR尼崎駅前    
              兵庫
これは 100周年記念切手とした中にこのJR尼崎もアップされています。すなわち今日の作品はJR尼崎駅を描いての2作目ということになります。しかも描く方向も同じですからいかがかとも思わないでもありません。しかし、わずか2,3年の間に景色が大分変っていることを思うと、機会があれば描いておくことに意義を感じます。
平成29年1月11日
   初詣    
              兵庫
これは 氏神さんの多田神社の初詣は、3日に行いました。寒さは厳しかったですが、天気がよくて清々しい一日でした。多田神社も、普段と違って一段と神々しく感じられました。
平成29年1月10日
   えべっさん    
              兵庫
これは 七福神巡りは、私のライフワークの一つとして位置付けていますが、昨年はほとんどまわっていません。したがってえびす神社も新しく描いた所はなく、今日の画像は尼崎えびす神社です。えびす神もいくつかパターンがありますが、これはほぼおNewの作品です。
平成29年1月9日
   掲額「都七福神」    
              京都
これは 以前の作ですが、今日から七福神ですので再校正して、リニューアルしました。
平成29年1月8日
   高山寺金堂    
              京都
高山寺の広い境内の中でポツンと建っている感じのお堂です。簡素で素朴なお堂ですが、かなり整った感じの美しいお堂でした。
平成29年1月7日
   JR神戸駅前    
              兵庫
神戸の中心市街地といえば三宮、元町ですが、この神戸駅もエリアに入るでしょう。ただしここは、どちらかといえば神戸港の玄関口、ハーバーランドの玄関口というイメージであり、駅前自体は静かな感じです。
平成29年1月6日
   高山寺開山堂    
              京都
石水院を少し上った所の台地に開山堂があります。もともとの建物は明恵上人の坐像を安置していた施設だそうで、室町時代に消失し、江戸時代に再建されたものだそうです。
平成29年1月5日
   高山寺    
              京都
京都はほぼ描きつくした感がありますが、周山街道の高雄の作品がほとんどないことに気づき、この正月に行ってきました。ここは紅葉が有名ですから、本来は秋がベストシーズンなのですが、なんでもその時は駐車場代も馬鹿にならないほどとられるとかでタダの今のうちに行くことにしました(^^)木立の隙間からわずかに見える茅葺の屋根が国宝の石水院です。またここは鳥獣戯画で有名で、コピーだと思いますが展示されていました。本当に鳥獣戯画に関心があるなら本などを別に買われた方が良いと思います。
平成29年1月4日
   街路樹    
              大阪府
青々と茂った樹木も美しいのですが、葉っぱのほとんどが散って枝がむき出しで見える樹木も美しいと感じています。縦横無尽に伸びた枝を表現できたら櫻、紅葉に匹敵する美しさの木々が描けると思っています。そう思って何度かチャレンジしているのですが・・・正直難しいです。
平成29年1月3日
   伊香具神社    
              滋賀
帰郷の折には必ず訪れている神社です。今年は珍しく穏やかな天気の正月で、神社もその周辺も見通しがきいて、なんだかいつもの寒々とした冬の景色の神社とは違う雰囲気でした。
平成29年1月2日
   久能山東照宮唐門    
              静岡
昨年来、いろいろ作品の整理をしているのですが、この作品のように発表したかどうか不明のものが出てきます。こんな場合、重複するかもしれませんが、発表させていただこうと思ってます。ところで久能山東照宮のこの唐門の作品は落款がありません。どうやら発表していない可能性があります。
平成29年1月1日
   謹賀新年    
              京都
明けましておめでとうございます。昨年は大変お世話になりました。本年もどうかよろしくお願い申し上げます。
平成28年7月の日がわりイラスト館 平成28年8月の日がわりイラスト館 平成28年9月の日がわりイラスト館
平成28年10月の日がわりイラスト館 平成28年11月の日がわりイラスト館 平成28年12月の日がわりイラスト館