<
平成29年7月31日
  萩原寺  
    四国別格20霊場第16番      
別名萩の寺ともいわれる萩の名所です。本殿以外にもお絵描きしたい坊があったのですが、先を急ぐためまたの機会としました。
平成29年7月30日
  道成寺三重塔  
          和歌山県
平成29年7月29日
  道成寺  
          和歌山県
この寺を訪れるのは2回目ですが、前回は高校生の時ですから半世紀以上も前のことです。有名な安珍清姫の絵解き説法は現在も健在でしたが、私は例によってお絵描きに専念です。それにしても間近にみる道成寺は、思い出と重なるものが皆無で、初めて訪れたのと同じでした。
平成29年7月28日
  箸蔵寺  
  四国別格20霊場第15番         
この霊場も山の上でした。はじめナビに従って山を登っていき仁王門に達しましたが、本堂へは更に一山越えなければなりません。絶望して上空を見上げるとケーブルが通っているではありませんか。あわてて山を下り、ケーブルに乗りました。
平成29年7月27日
  椿堂  
  四国別格20霊場第14番         
ここは四国中央市の街中にありました。
平成29年7月26日
  仙龍寺  
  四国別格20霊場第13番         
深山幽谷の秘境感を満喫させる霊場でした。
平成29年7月25日
  延命寺  
  四国別格20霊場第12番         
ここにはいざり松という大きな松の古木があり信仰の対象になっていましたが、昭和43年に枯れてしまいました。現在は小屋掛けしてその一部が境内に保存されています。
平成29年7月24日
  生木地蔵  
  四国別格20霊場第11番         
楠の大木にお大師さまが刻まれていたが、昭和29年の台風で倒木した。しかし刻まれた御本尊は無事で本殿に祀られている。倒木本体もその横に小屋掛けして大切にされています。
平成29年7月23日
  野良時計  
  徳島         
のどかな田園地帯に趣のある時計塔☆まさに一幅の絵!すばらしいです。
平成29年7月22日
  日和佐城  
  徳島         
88か所詣でや阿波踊りで四国に渡ってくる度に山の上に望見できるこのお城は気になる存在でした。今回の別格20霊場巡拝では、道すがら思い切って立ち寄ることにしました。
平成29年7月21日
  興隆寺  
  四国別格20霊場第10番         
紅葉の名所だそうです。このため、紅葉hs創造で描いています。
平成29年7月20日
  文殊院  
  四国別格20霊場第9番         
別格の霊場では珍しく街中にあるという感じです。左が本堂で、右が太子堂です。
平成29年7月19日
  十夜ケ橋  
  四国別格20霊場第8番         
ここはお大師様が野宿された所だそうです。場所は近くの橋の下らしいのですが、探し当てることはできませんでした。
平成29年7月18日
  金山出石寺  
  四国別格20霊場第7番         
ここも山上にあるお寺ですが、途中の山道では紫陽花が列をなして迎えてくれました。紫陽花を観に登ってこられる方も多いようです。
平成29年7月17日
  龍光院  
  四国別格20霊場第6番         
山上に観音さまがいらっしゃるのですが、あえぎあえぎ歩いている私には頭上のお姿までは気がつきませんでした。
平成29年7月16日
  大善寺  
  四国別格20霊場第5番         
高知県唯一の別格霊場です。本堂は上に見えている鐘楼の奥にあるのですが、距離は短くてもほぼ垂直の階段を登らなければならず、かなりきついです。このためお遍路さんが多い時は簡易リフトが動くようになっています。残念ながらこの時は、我々だけだったのでリフトは動いてくれませんでした。
平成29年7月15日
  鯖大師本坊  
  四国別格20霊場第4番         
徳島県の霊場では最南端になります。ここから次は高知県の須崎まで行かなければなりません。
平成29年7月14日
  慈眼寺  
  四国別格20霊場第3番         
ここも深山幽谷といった場所にあり、細い山道を延々30分近くも運転しました。しかも本堂は、そこから20分も山道を登らなければなりません。途中、潅頂の滝という80mもある壮大な滝がありましたが、立ち止まる余裕がありませんでした。四国別格20霊場は、想像以上に難所ばかりです。
平成29年7月13日
  童学寺  
  四国別格20霊場第2番         
本堂が火事にあってお参りできませんでしたが、太子堂は無事でした。その太子堂の前には藤棚があります。参拝したのは7月ですから、もちろん藤は咲いていませんでしたが・・・折角ですから咲いていただくことにしました。
平成29年7月12日
  大山寺  
  四国別格20霊場第1番         
山の上にあり、私の車は30分ほどもあえぐようにして登りました。車を降りてからも150段はあろうかという急な階段を途中4、5回休みながらやっとたどり着きました。ところが、なんとフランス人の3人組が歩いて登頂してきていました。おまけに般若心経まであげていましたよ。恐るべしフランス人☆☆☆(なんでも私でも名前を知っているフランスの超一流ホテルのソムリエさんだとか)
平成29年7月11日
  田蓑神社  
  阪神電車 千船         
ビルの谷間に埋もれていますが、やっぱり歴史は感じます。
平成29年7月10日
  ローテンブルク  
     ドイツ         
昔のスケッチ作品です。モノクロ作品ですが、ドイツ作品を整理しているうちに着色されたものが欲しいので編集しました。実験作品です。
平成29年7月9日
  金閣寺  
     京都         
同様のチャレンジ作品ですが、やはり難しいです。また描き直しするかもしれません。
平成29年7月8日
  銀閣寺  
     京都         
京都の代表的な史跡、金閣寺と銀閣寺などを何度か描き直しています。世界的な史跡ですから、どなたが見ても納得のいく作品である必要があります。しかし、言うは易しで容易ではありません。
平成29年7月7日
   嵐山にて 
         京都    
嵐山はお洒落なお店が多いですね。それに外国人も多く、比較的に若い人が目立ちます。甘党のお店がたくさんあって、総じてソフトクリームを舐めていらっしゃいます(^^)このお店もお洒落な造りでしたが、この日は閉店でした。折角だから開店してもらいました。
平成29年7月6日
   平林観音堂 
         兵庫    
本堂より一段と高くなった台地の上に建っています。まだ、新しい建物のようできれいなお堂でした。
平成29年7月5日
   平林堂本堂 
         兵庫    
宝塚神社に隣接する寺で、ここの境内から眺めが素敵です。
平成29年7月4日
   圓満寺 
         大阪府    
5000回記念展に出品するため描き直しました。
平成29年7月3日
   宝塚神社 
         兵庫    
梅雨の合間をみつけて近場のスケッチへ行ってきました。近くには聖心女子高校があり、そこのチャペルも描きたかったのですが・・・学園内には入れてもらえませんでした★
平成29年7月2日
   福島聖天了徳院 
         大阪    
福島は、ほとんど梅田ですが、こんな静寂の空間もあったのですねぇ〜
平成29年7月1日
   野田阪神駅前 
         大阪    
国道2号を神戸方面へ走るときに通るので、見慣れた光景のはずなんですけど・・・「阪神」のマークが付いた大きなビルがいつの間にか建っていました。それにしても、国道2号の沿線が美しくなっていました。
table>
平成29年1月の日がわりイラスト館 平成29年2月の日がわりイラスト館 平成29年3月の日がわりイラスト館
平成29年4月の日がわりイラスト館 平成29年5月の日がわりイラスト館 平成29年6月の日がわりイラスト館