平成30年1月31日
  JR大阪駅 
              大阪
郵便局が取り壊されて空き地となっている大阪駅西口ですが、その結果、西梅田あたりからは遮るものがないのでほぼ全景が望見できます。いずれ前にはどでかいビルができるでしょうが、そうなるとこの景色は見られません。今だけの貴重なショットかも(^^)
平成30年1月30日
  池田市役所 
              大阪
どこでもそうなんですけど、市役所の庁舎は立派ですね。しかし、こういう幾何学的に画一の構造の建物は絵にするのは難しいです。
平成30年1月29日
  雪の風景その2 
              兵庫
昨日のお寺からの帰り道、駅前で見た風景です。見慣れた風景のはずなんですけど、雪が降ったあとでは全然別の風景に見えました。
平成30年1月28日
  雪の風景 
              兵庫
昨日はアトリエ地方でも雪が降りました。雪が降ったとは大げさで豪雪地帯の皆様からすれば降っていないも同然です。お日さまが出ればアッと言う間に溶けてしまいます。このため、いつもの古都ながら夜明けに積雪を認めると大慌てでお絵描きに出かけます。しかし着いた頃には大体溶けてしまっています。これは無理やり積雪をつくりました。
平成30年1月27日
  池田文庫 
              大阪
平成30年1月26日
  小林一三記念館 茶室費隠 
              大阪
小林一三記念館にある茶室です。簡素の造りながら重要文化財とか。他にももう少し大きな茶室があり、庭園の隅っこにひっそりとあるので、見落としてしまいそうです。
平成30年1月25日
    小林一三記念館 
              大阪
小林一三は阪急グループの創業者です。その旧邸は阪急宝塚線の池田にあります。我がアトリエのある川西とは隣町になります。久しぶりに池田へ行く用事があり、時間待ちの間に記念館に立ち寄ってきました。
平成30年1月24日
    もう一つあった猪名野神社 
    兵庫
同じ伊丹市内に猪名野神社が二つもありました。以前描いた猪名野神社は伊丹の中心部「郷町」にありましたが、これはそれより大分北にあります。伊丹七福神の取材をしていてみつけました。
平成30年1月23日
     正覚院 
    兵庫(伊丹七福神)
広い国道を挟んで昆陽院と向き合うように建っています。ただしガードは固く、この日も門は閉ざされていて境内をうかがうことができませんでした。
平成30年1月22日
     富士山 
    静岡
富士山ほど描くのが難しい山はありません。古今の大家の名作が数多くあり、それを凌ぐものが私に描けるわけがありません。わかっていても虜になり、描いてしまうのが富士山です。これはお客様のメールに添えられていた写真からの習作ですが、写真でも見れば描かずにおれない魅力が富士山にはあります。
平成30年1月21日
     昆陽院 
    兵庫(伊丹七福神)
更に昨日の遍照院の隣には昆陽院があります。
平成30年1月20日
     遍照院 
    兵庫(伊丹七福神)
昨日の一条院の裏側と向き合うような感じでありました。
平成30年1月19日
     一条院 
    兵庫(伊丹七福神)
伊丹七福神を訪ねてきましたが、ご覧のように要塞みたいで近づきがたい雰囲気です。お向かいのマンションの敷地から見上げるようにして描きました。
平成30年1月18日
     股ケ池明神 
    大阪
何か曰くを感じさせるものがあります。住宅街の広がる中に池があり、その傍らにある祠のような神社ですが、何か郷愁のようなものを感じました。
平成30年1月17日
     阪急百貨店を見て 
    大阪
梅新交差点から阪急百貨店を見ています。何回かトライしている風景ですが、ビル景観は直線の表現が難しいです。定規で計ったような線は面白みに欠けるし、逆にゆがみすぎると絵が汚くなってしまりがなくなるので苦労します。
平成30年1月16日
     京都鳴滝にて 
    京都
京都ではありますが、ときどきは真新しいハイカラな家にも出会います。
平成30年1月15日
     河川敷公園 
    大阪
この場所がどこかわかりますか?大阪府下の淀川河川敷で、右端の観覧車がヒントです。
平成30年1月14日
     工場地帯 
    兵庫(昔のスケッチ)
懐かしい絵が出てきました。昭和42年9月3日のサインがあるスケッチです。尼崎の臨海部の工場地帯を描いたものです。着色して発表させていただきます。当時の工場地帯は既に公害問題が取り沙汰されていましたが、絵画的にいえばダイナミックで迫力のある風景でしたので、好んで時々描きに出かけていました。
平成30年1月13日
     伊丹アイフォニックホール 
         兵庫
伊丹の中心市街地にある特徴的なデザインの公共施設です。
平成30年1月12日
     瀧尾神社 
         京都
京阪電車の東福寺駅へ向かう道すがらみつけました。見れば重厚な格式の立派な神社です。ほんとに京都は、路地の津々浦々に由緒を感じさせる神社仏閣が多いですね。
平成30年1月11日
    お弁当 
         グルメ
さて来る2月のかわにし町中美術館に出品するためセッセとお弁当やお菓子を描いています。出品テーマが「お弁当」と「お菓子」だからです(^^)
平成30年1月10日
    金剛院 
         兵庫
伊丹七福神のえびす様を祀るのは金剛院ですが、近くに猪名野神社があって訪れた時は「十日えびす」の幟が盛んに立てかけられていました。一方この寺院は静かなものでえびす様を喧伝する雰囲気がありません。ただ境内は広いので、どこかに祀られているのかもしれませんが。
平成30年1月9日
  下鴨神社 
      京都
この作品もイラスト館初期の作品ですが、デジタル修正した結果、まったく新しい作品になりました。
平成30年1月8日
  伏見稲荷 
      京都
京都を描く時、この伏見稲荷は欠かせませdん。とりわけ外国人観光客には人気の観光地ですから京都紹介には必須のアイテムになっています。しかし、絵にするにはとても難しい対象です。何回かの試行錯誤の末、完全にイメージ化することにしました。すなわちこの作品は、入口部分を除き想像画になっています。
平成30年1月7日
  豆腐しゅうまい弁当 
      グルメ
鶏牛蒡ごはん、しゅうまい、湯葉巻揚げ、田楽、卵焼き、お浸しなどが入っています。
平成30年1月6日
  お大師さまと犬の狛犬(即成院) 
      京都
今年の年賀状のデザインは、泉湧寺門前にある即成院を採り上げました。この寺の境内にあるお大師様と犬の狛犬をデザインしました。泉湧寺には今熊野観音寺もあってたびたび訪れているのですが、このコーナーのことは知りませんでした。(本堂は以前にもスケッチしたような記憶がありますが)この狛犬の存在を知って急遽スケッチにでかけました。年賀状の差出期限である25日の二日前のことでした。
平成30年1月5日
  人体デッサン 
      人物
人体デッサンは最も難しいテーマの一つです。デッサン会場には大体20人前後の老若男女がいるのですが、全員が思い思いの個性的な描き方をしているので、似た作品はほとんど見当たりません。モデルのとらえ方はもちろんのこと、使用する筆記具によっても大きく異なってくるので、一様ないのは当たり前のことなんですが・・。
平成30年1月4日
  錦天満宮 
      京都
京都のお台所とし有名な錦市場の一角に建っているので、参拝客が絶えません。
平成30年1月3日
  おせち 
      グルメ
夫婦二人ですから正月恒例のおせち料理といってもたかが知れています。面倒くさいので買ったらといったら最低でも1万円はすると言われてビックリ★幕の内弁当に毛が生えた程度にしか考えていなかったので、あわてて家庭料理で結構ですと言いました。それで作られたのが絵のようなものですが、十分おせち料理になっているので大満足でした。
平成30年1月2日
  千両 
      花
今年は風景以外のイラストも積極的にとりあげていきます。花など風景以外のものは、今までは掲示板にて掲載しておりましたが、1日2作品が厳しくなってきましたので、作品的にはこの日がわりイラスト館に集中し、掲示板はお遊び的な場としていきたいと思います。理由は、体力的な問題もありますが、集中するものと寛ぐものに二分化することにより、徐々に量よりも質重視にシフトしたいと思ったからです。よろしくお願いします。
平成30年1月1日
  新年のごあいさつ 
      大阪
明けましておめでとうございます。今年は積極的にチャレンジする年にしたいと考えております。自己改善ですね。なんでもよいからとにかくとどまらないよう気を付けます。今年もよろしくお願いします。
著作権フリーイラスト
平成29年7月の日がわりイラスト館 平成29年8月の日がわりイラスト館 平成29年9月の日がわりイラスト館
平成29年10月の日がわりイラスト館 平成29年11月の日がわりイラスト館 平成29年12月の日がわりイラスト館