<
平成30年11月30日
      大阪迎賓館
              大阪

大坂城内に西の丸庭園があります。ここは有料であったため今までは入りませんでした。しかし、紅葉の大坂城を描くポイントを探しているうちに入場してしまいました。広大な庭園でしたが、そこにこの迎賓館がありました。
平成30年11月29日
   伊邪名岐神社
       兵庫県

まだ小学生だった頃、ここを遊び場にしていた友達がいました。数十年経って街は変わり、いつしかビルなどに隠れて所在不明のような状態になっていましたが、ある日偶然に出くわしました。思い出が蘇り、いつしかスケッチしていました。
平成30年11月28日
   福島関所
       中山道(福島宿)

国の史跡として指定されているようにかなりの精度で復元されているようです。木曽川に面した高台に設置され谷あいの街が一望できます。
平成30年11月27日
   桃介橋
       中山道(三留野宿)

レトロな外観からもうかがえるように大正時代に端をはっしているが、老朽化が著しかったところを現在の構造・外観に変えたそうです。現在は重要文化財になっているそうです。
平成30年11月26日
   木曽の大橋
       中山道(奈良井宿)

奈良井宿のはずれにアーチ状の木製の橋がかけられています。橋脚がなく総檜造りの美しい橋です。奈良井宿の新名所のようで、こちらにも観光客がチラホラとみられました。
平成30年11月25日
   法泉寺
         兵庫県

アトリエ近くにあるお寺ですが、北摂七福神の布袋さまを祀っているということで訪ねました。訪ねたといっても門前でスケッチさせていただいただけの話ですが、布袋さまは手前左のお堂に祀られているようです。
平成30年11月24日
   茂田井宿の風景
         中山道(茂田井宿)

山間の静かな街でかつて街道の宿場だったというイメージは感じられませんが、古民家や白壁の土蔵が並び水路が流れる風景は歴史を感じさせてくれました。
平成30年11月23日
   金沢城
         石川県

金沢城は町全体で守りをし天守閣を持たないということを何かで読んだような気がしていたのですが、こうしてみると実に大きくて立派な櫓があります。天守閣がないだけかもしれませんね。
平成30年11月22日
   望月宿本陣跡
         中山道(望月宿)

「御本陣」の立派な古礼風看板がかかっていますが、現在は小児科医院です。望月宿は立派な資料館が整備されていますが、宿場町当時の風情を伝える建物は少ないようです。
平成30年11月21日
   法善寺横丁
         大阪

何回かの火事でこのあたりもすっかり綺麗になったように思います。観光客も若者や外国人が結構来ていて賑わっていますので、大阪の他の街と変わらない感じです。
平成30年11月20日
   佐藤本陣跡
       中山道(坂本宿)

坂本宿の櫓造りの建物は佐藤本陣跡で明治に建て替えられて一時旅籠として使われたもの。
平成30年11月19日
   丸岡城
          福井県

現存12天守の一つでかつ一番古いとされています。石積みの素朴な荒々しさが感じられ、実際に重厚な印象を受けました。
平成30年11月18日
     但馬安国寺
          兵庫県

観光客がひっきりなしに訪れているその目的は、まるで額縁のように部屋越しに見る庭の「どうだんつつじ」です。その美しさを表現する技量をもたないため、この部分(左手の部屋)には写真を埋め込みました。
平成30年11月17日
     越前大野城
          福井県

山の上にそびえているのが遠くからもうかがえました。「天空の城」といわれており、霧が立ち込めると空に浮いているいるように見えるそうです。すなわち、城のあるところまで急な坂道を登っていかなければなりません。つくずく城巡りは老人にきついと思いました。
平成30年11月16日
     和田宿本陣
       中山道(和田宿)

格子状の梁に白壁という建物が和田宿では目立ちますが、旧本陣はこの茅葺の門の方のようです。
平成30年11月15日
     西九条
       大阪

大阪環状線と阪神電鉄大阪難波線が交差するこの駅はUSJへ行く大阪夢咲線の起点にもなっており、乗降客(乗り換え客)は多いです。ただ町に繰り出す人は格段に多いとは言えないようです。
平成30年11月14日
     女性像
       人物

中山道シリーズが終わった訳ではありませんが、ここでちょっと一休みです。久しぶりにデッサンに行ってきましたので、その作品を披露します。狭い部屋の中で身をかがめて描きましたので腰痛が再発しないかと心配だったのですが・・大丈夫でした。
平成30年11月13日
     はずれの家
       中山道(野尻宿)

野尻宿は七曲がりとよばれる曲がりくねった通りの宿場町で、その終わりにはずれの家と呼ばれる古民家があります。
平成30年11月12日
     大井宿本陣
       中山道(大井宿)

岐阜県恵那市にある大井宿は、古民家が多く静かな雰囲気に包まれていました。
平成30年11月11日
     和田宿にて
       中山道(和田宿)

本陣ではないものの和田宿の看板がかかっていました。かなり格式のありそうな家なので、なにか宿場関係の由緒がありそうです。
平成30年11月10日
     大黒屋
       中山道(細久手宿)

木曽の山奥を歩いてたどり着くという感じの細久手宿には昔からの旅籠「大黒屋」があります。旅籠とはいえ尾州家定本陣を務めたという格式があります。
平成30年11月9日
     奈良井宿の街並み
         中山道(奈良井宿)

妻籠、馬篭に匹敵する保存された街並みが見どころ満載で賑わっています。いたるところ絵心をそそられますが、実際のところこうした風景を絵にするのは難しいです。とはいえ、チャレンジする気持ちも大切ですので描いてみました。
平成30年11月8日
     贄川関
         中山道(贄川宿)

江戸時代を通じての関所であったが昭和の初めに火事で大半を消失した。その後間取りなどは史実に基づき復元されたが、元々の位置は現在地を少し下ったところにあるJR贄川駅の敷地内であったとのことです。
平成30年11月7日
     福島宿
         中山道(福島宿)

福島宿・上の段地区の風景です。この一角は旧宿場町の雰囲気を残す街並みとなっています。私が訪れた時は先にお絵描きグループが来ていました。そのグループの邪魔にならない所を探して描きました。本当はもう少し違った所を描きたかったのですが・・・
平成30年11月6日
     宮ノ越本陣
         中山道(宮ノ越宿)

中山道も木曽路に入ったここ宮ノ越宿には木曽義仲ゆかりの地としての記念館などがあり、宿場町以外の魅力にもあふれています。
平成30年11月5日
     本山宿本陣跡
         中山道(本山宿)

本陣跡の案内がありましたが、内部は個人のお住まいなので見学はできませんでした
平成30年11月4日     塩尻陣屋跡
        中山道(塩尻宿)
入口に塩尻陣屋跡の表示がありましたが、どうやら造り酒屋さんの雰囲気でした。車が止まっており、営業中のようでした。
平成30年11月3日
   諏訪大社下社神楽殿
        中山道(下諏訪宿)
神楽殿の右横にすっくとそびえたっているのは御柱で、勇壮な御柱祭をテレビでご覧になった方も多いと思います。
平成30年11月2日
   茂田井宿の街並み
        中山道(茂田井宿)
白壁が映え、けっこうレトロな街並みが残っていました。
平成30年11月1日
   長久保宿旧本陣
        中山道(長久保宿)
旧本陣石合家の門です。こうしてしっかりと案内されると旅感覚が癒されます。
平成30年7月の日がわりイラスト館 平成30年8月の日がわりイラスト館 平成30年9月の日がわりイラスト館
平成30年10月の日がわりイラスト館 平成30年5月の日がわりイラスト館 平成30年6月の日がわりイラスト館