令和元年7月31日
   犬も歩けば 
    
かるた

現在、体調があまりよろしくありません。このため取材ができていません。当分の間、過去作や漫画でつなぐしか仕方ありません。なにとぞご理解いただき、お許し下さるようお願いします。
犬だってこのありさま・・・まして人間は・・・
令和元年7月30日
   骨折り損の 
    
かるた

現在、体調があまりよろしくありません。このため取材ができていません。当分の間、過去作や漫画でつなぐしか仕方ありません。なにとぞご理解いただき、お許し下さるようお願いします。
令和元年7月29日
   振徳堂 
    
宮崎県
飫肥城下にある藩校です。ここに籍を置いた有名人としては日露講和条約の締結の全権大使、小村寿太郎がいます。
令和元年7月28日
   鵜戸神宮 
    
宮崎県
日南海岸最大の名所でありながら青島から少し離れていたため、今まで訪れることがありませんでした。しかし、岸壁に建つ神社の深淵な魅力に魅かれていましたので一度は訪れてみたいと思っていました。この度、やっとその念願がかないました。
令和元年7月27日
   島原城 
    
長崎県
ここも2回目の訪問です。今回は前回と異なるアングルからと思って描いたのですが、結局絵になるシーンはそれほど差異がある訳でもなく、ほとんど同じ角度からの絵になりました。
令和元年7月26日
   天草ロザリオ館からみた大江教会 
    
熊本県
丘の上の教会を描こうと思っていたのですが、手前のロザリオ館も異国情緒に溢れていて魅力的だったので、両方が見られる構図で描くこととしました。
令和元年7月25日
   唐津城 
    
佐賀県
14年の歳月を経て再訪した唐津城は、私の記憶を一掃させてしまいました。前回は海辺の城というイメージだったのですが、あらためて見るとむしろ海に浮かぶ城です。その意味で屈指の城と思いました。
令和元年7月24日
 平戸オランダ商館 
    
長崎県
オランダ商館は、もともと平戸に設置されていたのですが、後に幕府によって出島に移転させられました。したがいまして、この商館は復元施設です。一目で異国の建物と言う雰囲気があって魅かれます。
令和元年7月23日
 天ケ城歴史資料館 
    
宮崎県
九州取材旅行もいよいよ終わり、帰路を急ぐ私の目に「天ケ城」の天守閣を描いた案内板が目に飛び込んできました。咄嗟に予定変更、道すがらの人に聞きながらたどりついたお城は、期待に違わないものでした。ただし、もう時間がなくスケッチする暇まではありませんでした。
令和元年7月22日
 崎津教会 
    
熊本県
天草の隠れキリシタンの里、崎津地区内の教会。細井路地を抜けた町の広場に建っていてまさにシンボルという感じの小さいながら美しい教会でした。
令和元年7月21日
 都之城 
    
宮崎県
小高い山の上に屋根をのぞかせるのは天守閣の跡地につくられた資料館です。模擬したの大手門は復元された史跡のようでした。
令和元年7月20日
 飫肥城松尾の丸 
    
宮崎県
城内の政務を司った所と思われます。例によって私は内部見学をしませんでした。
令和元年7月19日
 飫肥城(おびじょう)大手門 
    
宮崎県
天守閣は失われていますが、周辺の武家屋敷などや街並みの整備などにより城下町の雰囲気がよく残されています。観光客も多く、名物のオビテンなどがよく買われていました。
令和元年7月18日
 綾城 
    
宮崎県
周辺はクラフトセンターになっており、外観も城にマッチさっせていて絵になる風景でしたが、時間がなくて城以外は取材できませんでした。
令和元年7月17日
 平戸城 
    
長崎県
気になっていた平戸城にやっとたどり着きました。この城は、現在工事中ですが、遠目に見ると工事の状況はほとんどわかりません。それになんといってもこの城は、遠目に見た方がすばらしいです。
お詫び:現在、体調不良のため、当分の間、おばたーまんの連載を休止します。
令和元年7月16日
 宿駅・座楽庵 
    
中山道高宮宿
高宮宿でこのレトロな雰囲気、一際目立っていますが喫茶店とのことでした。
お詫び:11日〜15日は旅行でご迷惑をおかけしました。しかも、アップし忘れて出かけましたので、期間中更新画像がなくてご心配をおかけしました。(年齢の所為でしょうか。だんだん、こうしたミスが目立ってきました。)
令和元年7月15日
 出張中特別企画

世界遺産特集    
    血の上の教会
11日よ15日まで取材旅行にでかけまていました。この間のイラスト館には世界遺産特集として過去作を若干修正して発表させてください。
第4回は、サンクトペテルブルクの血の上の教会です。その毒々しい名前はともかく極彩色の本当に美しい教会でした。もう夢中でスケッチしていましたら現地の人から似顔絵を描かれてしましました。
令和元年7月14日
 出張中特別企画

世界遺産特集    
    ミラノの大聖堂
11日よ15日まで取材旅行にでかけます。この間のイラスト館には世界遺産特集として過去作を若干修正して発表させてください。
第3回は、ミラノの大聖堂です。イタリアはヨーロッパ最大の観光地ですが、最初に行ったのはシチリアです。ミラノは帰国の途次に立ち寄った所ですが、この複雑な形状を全部写し取るのは時間的にも無理でした。あらあらはスケッチしたと思いますが、基本的には写真に依存しました。
令和元年7月13日
 出張中特別企画

世界遺産特集    
    タージマハール
11日よ15日まで取材旅行にでかけます。この間のイラスト館には世界遺産特集として過去作を若干修正して発表させてください。
第2回は、唯一の家族旅行インドの作品です。最大の目的地だったタージマハールですが激しい雨でスケッチは事実上不可能となりました。必死にカメラをかざして雨に煙るタージマハールを写しました。
令和元年7月12日
 出張中特別企画

世界遺産特集    
    ノートルダム寺院
昨日よ15日まで取材旅行にでかけます。この間のイラスト館には世界遺産特集として過去作を若干修正して発表させてください。
第1回は現在、火災修復中のノートルダム寺院です。初めてのヨーロッパ旅行で描いた作品です。
令和元年7月11日
 おばたーまん 第28回 
    
連載漫画
久しぶりの人間世界でのお買い物。おばたーまんはもう夢中です。
令和元年7月10日
 一本松公園 
    
中山道伏見宿
伏見宿の現代版ともいうべきくつろぎの空間。トイレも最近はお洒落です。
令和元年7月9日
 旧大垣城鉄門 
    
中山道鵜沼宿
もともと大垣城にあったものだが、安積家に払い下げられ、その後各務原市に寄贈され現在地に移築された。
令和元年7月8日
 祝世界遺産 仁徳天皇陵 
    
大阪府
もとよりドローンなどは持っていませんので、あくまでもイメージです。とはいえ、仁徳天皇陵の形状のイメージぐらいは誰でも知ってますよね。
令和元年7月7日
 おばたーまん 第27回 
    
連載漫画
おばたーまんの空飛ぶマントは鬼の秘宝だったのですね。
令和元年7月6日
 川原町妻入り商家街 
    
兵庫県
丹波篠山の旧城下町に広がる商家街の入口です。私たちが訪れた時は無電柱化工事の真っ最中でした。一段と風情のある街になっているでしょうね。
令和元年7月5日
 壺阪寺 
    
奈良県
西国33か所6番霊場です。三重塔や多宝塔、本堂等見どころが多く構図に苦労したところですが、ここからがの構図が主要な堂塔一番たくさんおさめられました。前回は、すなわち最初に参拝した時は、画面上意図的に合成しました。。
令和元年7月4日
 キララホール 
    
兵庫県
地元川西市の新しい文化施設です。この3階ロビーで3日から16日まで川西ユネスコ協会主催の世界遺産展として私の作品が展示されています。興味のある方はどうぞご覧ください。
令和元年7月3日
 おばたーまん 第26回 
    
連載漫画
おばたーまんの空飛ぶマントは鬼の秘宝だったのですね。
令和元年7月2日
 美江神社 
    
中山道(美江寺宿)
現在はこのあたり一帯で美江寺宿まつりが行われている。名前の由来となった美江寺は、この神社の境内に観音堂を残すのみとか。
令和元年7月1日
 加納宿の現在 
    
中山道(加納宿)
加納宿の史跡としては本陣跡の道標等はありますが往年をしのばせるものはほとんど残っていません。ここも昔は街道筋だったのでしょうが、すっかり現代風になっていて、道標も新しく整備されていました。
平成31年1月の日がわりイラスト館 平成31年2月の日がわりイラスト館 平成31年3月の日がわりイラスト館
平成31年4月の日がわりイラスト館 令和元年5月の日がわりイラスト館 令和元年6月の日がわりイラスト館