令和2年1月31日  
      やかげ郷土美術館
     
           岡山県

特徴的な塔はやかげ町の特産赤松を原材料にした高さ16メートルの水見櫓です。
令和2年1月30日  
      島原城メモ
     
           長崎県

島原城は5層の天守閣です。平城ですから近くでみると迫力があります。ただし絵にするにはまともすぎるのでやや斜めに見たイラストをこれまで発表してきました。でも捨てがたいのでこれをラフスケッチしてみました。小片ですから今度のまちなか展で売ってしまおうと思っています。
令和2年1月29日  
      伊達政宗公像
     
           宮城県

仙台の旧城郭あとにある伊達政宗公の騎馬像です。こういう銅像を描くことは度々あるのですが、苦戦続きで高校生時代のデッサン練習を思い出します。なんでもそうですが、基礎練習に面白いものはありませんね★
令和2年1月28日  
      龍野の風景
     
           兵庫

歴史を感じさせる静かな風景ですが龍野の駅前です。姫新線では中心的な龍野駅ですが、駅舎は新しくなっているものの街並み整備はまだこれからのようです。
令和2年1月27日  
      からぼり風景
     
           大阪

ノスタルジックなからぼり風景をもう1点どうぞ。
令和2年1月26日  
      咲くやこの花館
     
           大阪

大阪メトロの鶴見緑地駅に初めて降り立ちました。車で前を通ることはあっても大阪メトロで降りるのは初めてです。花博の時には来ていますので、多分初めてではないはずですけど全く記憶がありません。そしていきなりこのでっかい建物に出くわしました。ここはあらためて出直した方がよいようです。
令和2年1月25日  
      松屋町
     
           大阪

からぼりをぬけるとそこは松屋町です。「まっちゃまち」と言います。人形とおもちゃの街ですが、最近はマンションが建ち並び、他の地域と見分けがつかなくなっています。
令和2年1月24日  
      からぼり風景・惣
     
           大阪

22日の練の並びにあります。正しくは長屋再生複合ショップ・惣という名称になっていて、連と同じくお店が入っています。宝石という大きなテントはたこ焼き屋さんです(^^)。
令和2年1月23日  
      横手城その3
     
           秋田

天守の裏側から見た横手城です。天守閣とはいえどうしても裏側観を否めません。とはいえ天守閣、やはり人を引き付ける魅力はあります。
令和2年1月22日  
      からぼり風景・練
     
           大阪

旧家を再活用してチャレンジショップに貸し出している。画面の蔵の建物が中心で、喫茶店や雑貨店などが数店入居している。古民家を再活用しているので、独特の雰囲気がある。
令和2年1月21日  
      からぼり風景   
     
           大阪

谷町筋と松屋町筋の間、谷町6丁目界隈に空堀の街があります。狭い路地裏に手づくり感あふれるお店が散在し、昭和レトロの雰囲気がプンプンする面白いまちです。
令和2年1月20日  
       裸の群像   
     
           人物

半年ぶりにクロッキーに行ってきました。一つは腰の具合を知るためでもありました。薬も減らしてもらい、順調に回復の兆しはあるものの、座り続けて時間が経つと腰に気だるさが出てきました。万一の事態を避けるため、残念ですが約半分を残して早退しました。
令和2年1月19日  
       信長の館   
     
           滋賀

信長の天守閣があるというので、帰郷した折に立ち寄りました。スペイン・セビリア万博に出品されたもので、いま一番信憑性があるとされているものです。ただし、建物内部に納められているため、全体像を見るところがありません。やむなく複数の部分画像から推定で描きました。
令和2年1月18日  
       旧宮地家住宅   
     
           滋賀

16日発表の近江風土記公園の中にあった農家をアップして描きました。
令和2年1月17日  
       安土城考古博物館   
     
           滋賀

近江風土記公園のたくさんの公共施設群の中でも一際目立っています。ここも有料施設のようで外から眺めるだけにしました。
令和2年1月16日  
       近江風土記公園   
     
           滋賀

中央の田舎家は旧宮地家住宅。ここに移設されてきたらしい。背景の冬山の描き方が難しい。
令和2年1月15日  
       旧安土巡査派出所   
     
           滋賀

広場の隅っこに白亜の館が認められました。その途端にふらふらとそちらへ歩いていきました。期待にそぐわないすばらしい洋館です。明治の建物らしいのですが、なんともロマンがあふれていて、ここに努めたお巡りさんはモトモテだったろうと推測してしまいます。
令和2年1月14日  
       文芸セミナリオ   
     
           滋賀

近江風土記公園内の公共施設。公民館か文化ホールのようです。
令和2年1月13日  
       赤福餅   
     
           三重

今年の初詣はお伊勢さんでした。しかし私の密かな祈願は赤福餅を食べることでした。行列の大嫌いな私ですが、これだけは別です。何が何でもたべた〜〜〜い
令和2年1月12日  
       旧柳原学校校舎   
     
           滋賀

近江風土記の公園内に移設された明治の小学校校舎。茅葺の部分が残るものの洋風建築で、見ているだけで明治の郷愁を感じさせてくれます。
令和2年1月11日  
       揖保川   
     
           兵庫

兵庫県南西部を流れる1級河川です。
令和2年1月10日  
       尼崎えびす   
     
           兵庫

尼崎七福神を巡拝する目的でつくったオリジナル納経帳の1ページです。とりあえず冊だけつくって尼崎えびす神社へ行き、ご朱印をいただきました。私のイラストは画面左上にあるものですが、えべっさんのキャラクターは未だにこれを超えるものができません。
令和2年1月9日  
       伊勢神宮おはらい町にて   
     
           三重

やっぱり参拝客を描かなければ雰囲気がでません。これも練習の一つですね。難しいです。
令和2年1月8日  
        伊勢神宮おはらい町にて   
     
           三重

お伊勢参りのもう一つの魅力はおはらい町とおかげ横丁の散策です。お正月はいたるところが人、人、人の波でお絵描きできる環境ではありません。ここはほぼ外れで人もまばらでなんとかスケッチできました。
令和2年1月7日  
       伊勢神宮多賀宮   
     
           三重

外宮の別宮をもう一つ。
令和2年1月6日  
        伊勢神宮土宮   
     
           三重

伊勢神宮外宮にはいくつかの別宮があります。どれもこれも長蛇の参拝客で、お堂がよく見えません。しかし雰囲気を伝えるためには、人があふれかえるこうした情景の方がいいですね。
令和2年1月5日  
        万両   
     
           花

お花を描かなくなって久しいのですが、今でも足をとめて美しい花をみつめていることが多々あります。この万両も道端に咲いていたのをお散歩中に発見し、しかも目の先で咲いていたのでこれなら描けると思い、あわててスケッチブックを取りに帰りました。
令和2年1月4日  
        伊勢神宮外宮   
     
           三重

令和最初のお正月スケッチは伊勢神宮です。想像していたとはいえ参拝客で超いっぱいでした。カメラ、スケッチ等立ち止まることはほとんど不可能で、人ごみを避けてメモるのが精いっぱいでした。
令和2年1月3日  
        冬の寸描   
     
           兵庫

スケッチの建物は川西市の体育館です。しかしスケッチの目的はミキサー車です。全体的なイメージはあっても実際に絵にするとなるとわからないことばかりです。やっぱりスケッチしていないとだめなんですね。
令和2年1月2日  
        湧水   
     
           兵庫

清酒メーカーの一角で清水の取水が開放されており、ちょっとした名所になっています。場所そのものは塀の片隅を切り取っただけという簡素なものですが、いつも行列ができています。
令和2年1月1日  
    謹賀新年   
     
           京都

京都の大豊神社の大黒社には狛ネズミがあります。大黒社は大豊神社の末社の一つですから社殿は小さいものです。とはいえ今年はねずみ年、もうまもなくして新年を迎えたら、ここも参拝客であふれかえる賑わいとなるでしょう。
令和元年7月の日がわりイラスト館 令和元年8月の日がわりイラスト館 令和元年9月の日がわりイラスト館
令和元年10月の日がわりイラスト館 令和元年11月の日がわりイラスト館 令和元年12月の日がわりイラスト館