令和2年2月29日  
   浄福寺の松
     
           兵庫県

このお寺の庭には名木が二つありました。松の木と枝垂れ桜です。その枝垂桜が昨年枯れてしまい、やむなく伐採されました。毎年花見の宴が催されるほどの華やかで美しい木でしたが、なくなると寂しいものです。しかし、その桜の木に隠れていたこの松の木が前面に姿を現しました。桜のような華やかさはありませんが、これは重厚で落ち着いた別の美しさにあふれています。
令和2年2月28日  
   町の風景その2
     
           兵庫県

狭い路地ですが両側は大きなお屋敷が並んでいました。
令和2年2月27日  
   町の風景   
     
           兵庫県

川西の中心市街地にあって再開発の進んだ町並みのすぐそばで昔ながらの街並みも残っています。
令和2年2月26日  
   多田銀山   
     
           兵庫県

アトリエ地方は、多田銀山ゆかりの遺跡があります。これは悠久の館という名前の施設で資料館になっており付近には間部や製錬所の遺跡などがあります。最近は史跡としてすっかり様変わりしましたが、ここには職場の友人が住んでいるので、昔はミニバイクをかって将棋をしに通ったもので随分の山奥だったという印象でした。
令和2年2月25日  
   雲覚寺   
     
           兵庫県

ご近所を通る幹線道路から少し入り込んだ所でいつも望見していたのですが、この日はスケッチ目的ですぐ近くまで行きました。神社が並立していてなかなかの風格が感じられるお寺でした。
令和2年2月24日  
   大山祇神社   
     
           愛媛県

今日はお休みです。この大山祇神社は一部を修正して再掲させていただきます。
令和2年2月23日  
   お城の一筆箋   
     
           コレ1ピン グッズ

久々のオリジナル商品を開発しました。全国のお城を一筆箋兼スタンプ帖としてまとめ、本日、その第一弾として関西20城を発行します。売価は税込500円(1冊)を予定しています。今後販売提携先を求めていくつもりですが、現在のところはメール(oto@kore1pin.jp)でお承りしたいと存じております。
令和2年2月22日  
   木造教会   
     
           スケッチ

ヨーロッパにおける木造教会は少ないながらあります。この教会はフランスのオンフルールで出会った教会で、ヨーロッパで見る木造教会に感動しました。実にその後ロシアなどでいくつか出会いましたが、いずれも独特の風合いがあって大好きです。
令和2年2月21日  
   落ち葉模様   
     
           模様

さまざまなジャンルに関心を持っています。その一つが模様です。デザインといった方がいいかもしれません。これらは単独で用いるということではなく例えば着物の模様として使おうと考えています。
令和2年2月20日  
   NTTタワー   
     
           兵庫

どこの町でもみかけるこのタワーはアトリエ地方でもみられます。高さがあるので、地域のシンボルにはなっています。
令和2年2月19日  
   キセラ 周辺   
     
           兵庫

日常風景を描いていると人物や車を省くことが難しくなります。風景と一体となっているケースが多く、省略することによりその雰囲気も失われることが多いからです。私の場合、漫画系ですから適当に誤魔化していますが、そうでない方は苦労されていると思います。
令和2年2月18日  
   キセラかわにし   
     
           兵庫

先日先日、まちかど風景でミニスーパーを描きましたが、その眼前でこの大型ショッピングモールがあり、更に有名大型スーパーが近接しています。駅前でもないのにこんな場所で営業して大丈夫かなと心配していましたが、結構賑わっています。なんでだろ?
令和2年2月17日  
   新たまねぎとほうれんそう   
     
           野菜

ご近所から差し入れがあったので久しぶりに野菜にチャレンジすることにしました。しかし、野菜の新鮮さがうまく描けません。原点にかえって練習する必要を自覚しました。
令和2年2月16日  
   街角風景   
     
           兵庫

街角にある小さなスーパー。周辺には大きなスーパーが三つ、四つある中で、けっこう人気を呼んでいるようです。私も初めて店内に入って見ましたが意外に広くて明るかったです。大きいからよいとは限らないのですね。
令和2年2月15日  
   火打にて   
     
           兵庫

都市化進む中で残された旧村の一角が顔を出しています。たとえわずかでも残された家屋からは昔がしのばれ、好んで素材にしています。
令和2年2月14日  
   勝福寺   
     
           兵庫

旧村の中で全容がよく見えなかった寺院ですが、たまたま通りかかったこの日、寺院への視界を遮っていた前の民家が取り壊し工事をしていました。絶好のチャンスでスケッチさせてもらいました。
令和2年2月13日  
   梅   
     
           創作漫画

昨日は、ずうと梅にチャレンジしていました。なかなか思うように描けません。画材に八つ当たりしたり、くじけそうな気持になりながら、やっと仕上げました。まったく満足していませんが、もう時間もありませんので・・・
令和2年2月12日  
   まちなか展出品作   
     
           創作

毎年恒例のかわにしまちなか美術館に今年も出品します。期間は2月16日から3月1日、場所は川西能勢口周辺です。今年も方1.8mの大きな作品ですからこの場で全容を紹介できませんが、要は阪急電車、能勢電車の各駅又は周辺風景を1枚の大判紙にプリントアウトしたものです。大きすぎるのでその全容をここで紹介できませんが、イメージの一部だけ掲載します。中央部が出発点となる梅田駅(中津ー十三)です。
令和2年2月11日  
   おいでやす商店街   
     
           大阪

天五(天神橋筋5丁目)商店街です。特に感ずるものがあったというよりは、今までほとんど手がけなかった商店街を描いてみようと思ったのです。総じて商店街は雑然としていてカラフルで結構難しいテーマなのですが、チャレンジ精神旺盛というか依怙地というか・・・
令和2年2月10日  
   鶴見緑地遠望   
     
           大阪

すっくとそそり立ち、一際目をひく「いのちの塔」が印象的です。花博のシンボルタワーとして建設されたそうです。その隣に大きく広がる円形状の建物は「はなみずきホール」で、現在は工事中のようでした。
令和2年2月9日  
   鶴見緑地風車の丘   
     
           大阪

流石に真冬の風車では風情を感じません。この日は風も強く、寒さに震えていました。景色も寒々としているでしょ。でも、どうやらこの丘はチューリップなど季節の花で埋め尽くされる計画のようでして、そうなったら綺麗でしょうね。
令和2年2月8日  
   鶴見緑地プール   
     
           大坂

大阪メトロ鶴見緑地駅を出て最初に目に飛び込んでくるでっかいプール、もちろん温水プールのようです。さすが大阪の施設と思う立派さと存在感があります。
令和2年2月7日  
   中里町   
     
           大坂

昨日は寒かったですね。そんな中、ネタが切れつつあったため取材スケッチにでかけました。流石に手がこごえ、長時間のスケッチは無理でしたが、久しぶりのスケッチを楽しむことができました。中里町は天神橋筋5丁目で、ほぼ梅田です。
令和2年2月6日  
   再び日本水仙   
     
           花

今日は、花瓶を目の前に置いて描きました。テーブルの上ですから落ち着いて描きました。こうなると4日の花と違いが出てきますね。
令和2年2月5日  
    川西風景   
     
           人物

お散歩コースから少し離れた高台から見たちょっとレトロ感のある風景です。長屋状でしかも平屋建てですから社宅かもしれません。昔は結構ありましたが、最近では見なくなりましたので、ちょっと懐かしい感じがします。
令和2年2月4日  
    女性像   
     
           人物

5年前のノンプロ女性像を少し改変して発表させてもらいます。もともと女性を描くのは好きなんですけど、誰彼かまわず描くということができませんので、こうしたプロ、ノンプロモデルで勉強させてもらっています。
令和2年2月3日  
    日本水仙   
     
           さかな

今が見ごろの水仙ですが、これがなかなか難しいです。冬の花はとぼしいのでなんとか良い作品を描き上げたいのですが・・・
令和2年2月2日  
    こい   
     
           さかな

最寄り駅である阪急電車「中山」駅が「中山観音」駅に名前が変わりましたが、お寺も五重塔が新設されてすっかり様変わりしています。そこで私の作品も本堂と五重塔を合体させることとしました。
令和2年2月1日  
    中山寺デジタル修正版   
     
           兵庫

最寄り駅である阪急電車「中山」駅が「中山観音」駅に名前が変わりましたが、お寺も五重塔が新設されてすっかり様変わりしています。そこで私の作品も本堂と五重塔を合体させることとしました。
令和2年1月の日がわりイラスト館 令和元年8月の日がわりイラスト館 令和元年9月の日がわりイラスト館
令和元年10月の日がわりイラスト館 令和元年11月の日がわりイラスト館 令和元年12月の日がわりイラスト館